黒澤監督の食へのこだわり
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
黒澤天気予報
RECOMMEND
5月のメニュー
category: - | author: 総料理長
0

    1__L6768.jpg

    *************************************************************************************************:

     

    おはようございます。

     

    今月は皐月でございます。

     

    皐月は耕作を意味する古語「さ」から稲作の月として「さつき」となったとの説と

    早苗植える月「早苗月(さなえづき)」が略され「さつき」となった説がある。

    早苗の「さ」も耕作の「さ」が語源とされています。

    漢字「皐」には「神に捧げる稲」の意味がある為この漢字が使われたと思われるそうです。

     

    (薯蕷寄せ)

     

    (姫皮豆腐田楽・丘ひじき青柳白和え・明日原生ハム巻

    ・ポテチー・一期寿司・かぶと折豆)

     

    (トリビワの泉)

     

    (五月鱒幽庵焼き)

     

    (筍饅頭)

     

    (帆立貝たるたる)

     

    (新玉葱・紫玉葱・蚕豆・ヤングコーン・じゃこのサラダ

    梅肉ドレッシング)

     

    (おぼろ茄子)

     

    等々、御用意しております。

     

    皆様のご来店心よりお待ちしております。

    comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
    4月のメニュー
    category: - | author: 総料理長
    0

      ************************************************************************************************

       

      おはようございます。

       

      今月は卯月でございます。

       

      卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月」を略したものというのが定説となっていますが、

      卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もあります。

      「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、

      稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」「田植苗月(たうなへづき)」

      「苗植月(なへうゑづき)」であるとする説などがあります。

      他に「夏初月(なつはづき)」なんて別名もあります。

       

       

      (胡麻豆腐)

       

      (新馬鈴薯・鶏手羽先牛蒡射込み・姫皮と根三つ葉お浸し

      ・ホワイトアスパラとトマトの黄味酢寄せ・天豆・

      千切り長芋とバクライ掛け・鯛寿司)

       

      (豌豆豆すり流し)

       

      (筍山椒焼 姫栄螺木の芽味噌焼き)

       

      (鰆沢煮)

       

      (槍烏賊辛子酢味噌和え)

       

      (春野菜と塩昆布のミモザサラダ)

       

      (ぜんまいと車麩の田舎煮)

       

      (蕨餅・珈琲ゼリー)

       

      (ヨーグルト寄せ)

       

      等々、御用意しております。

       

      皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

      comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
      3月のメニュー
      category: - | author: 総料理長
      0

        1__L6768.jpg

        ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

         

        おはようございます。

         

        今月は、弥生でございます。

         

         

         

         

        comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
        2月のメニュー
        category: - | author: 総料理長
        0

          1__L6768.jpg

          **************************************************************************************************

           

          おはようございます。

           

          今月は、如月ございます。

           

          如月は、寒さで着物を更に重ねて着ることから「着更着(きさらぎ)」とする説が有力とされています。

           他には、気候が陽気になる季節で「気更来(きさらぎ)」「息更来(きさらぎ)」とする説や

          草木が生えはじめるで「生更木(きさらぎ)」とする説もあります。

          また、草木の芽が張り出すで「草木張り(くさきはりづき)」が転じたとする説があります。

           

          (長芋梅豆腐)

           

          (菜の花・芹・烏賊の辛子和え・蕗当座煮・中葉鰯しぐれ煮

          ・鮟肝山椒煮・唐墨・鮃握り寿司)

           

          (若竹椀 若布玉子豆腐)

           

          (鰆蕗味噌包み焼き)

           

          (蟹玉地蒸し)

           

          (完熟金柑と蕪と蛸の博多仕立て)

           

          (鰤タタキサラダ 柚子ドレッシング)

           

          (ひじき煮卯の花)

           

          (ベイクドチーズケーキ バナナムース)

           

          (チョコレート寄せ カステラ)

           

          等々、御用意しております。

           

          皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

          comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
          12月メニュー
          category: - | author: 総料理長
          0

             

             

            1__L6768.jpg

            **************************************************************************************************

            おはようございます。

             

            今月は、師走でございます。

             

            実はこの師走と言う言葉にはいくつかの説があり、

            正確にはわかっていないようです。

             

            1.「師が走る」説とは師が走る季節だからということなのですが、
            この「師」が誰なのかによってまたいくつかの説に別れます。

             

             

            2.「し」とは「仕事」や「四季」、「年」を意味しており、

                    「し・果す」説とは師走を「し」が「果す」ととらえるという意味で、
             つまりは「し」が終わるという説のことを指します。

                 一年の最後の月という意味合いが強いのがこの説の特徴です。

             

            3.師走という言葉は誰かが字の意味を無視して適当につけた言葉と言う説。
            実は奈良時代の書物には「12月」と書いて「しはす」という読みがながふってあるそうです。
            もともと12月のことを奈良時代の人は「しわす」と読んでいたということらしいです。

             

             

            (豆乳豆腐)

             

             

            (牛蒡漬け焼き・ムール貝酒蒸し・黒蒟蒻変わり寿司

            ・味噌松風・下仁田葱友餡掛け)

             

             

            (鰯のつみれ仕立て)

             

             

            (目鯛柚香焼き)

             

             

            (里芋饅頭 雪輪花蓮根)

             

             

            (牡蠣フライ 和風タルタル)

             

             

            (切り干し大根利休和え)

             

             

            (色取りサラダ)

             

             

            (蒸し羊羹 丸十蜜煮)

             

             

            (蕎麦の実 ゼリー寄せ)

             

            等々、御用意しております。

             

            皆様のご来店、心よりお待ちしております。

            comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
            11月のメニュー
            category: - | author: 総料理長
            0

              1__L6768.jpg

               

              ************************************************************************************************

               

              おはようございます。

               

              今月は、霜月でございます。

               

              霜月は読んで字のごとく「霜が降り出す月だから」という意味ももちろんありますが、
              前の月と繋がっていて10月の神無月を「上の月」、
              11月が「下な月」として「しもづき」となったとも言われています。

               

              「霜が降り出す時期」というのが一番有名な話ですが、
              実は古来より秋の収穫を神様に感謝する祭りが執り行われてきたことから、
              「食物月(おしものづき)」と呼ばれていたものが訛ったと言う説や

              太陽の光がだんだん弱くなり、
              「ものがしぼむ月」から転化されたという説もあります。

               

              (蕎麦豆腐)

               

              (裏白木耳月ヶ瀬・ちぎり蒟蒻香味揚げ・里芋黄味焼き

              ・焼鯖寿司・アスパラ豆腐・牛山椒焼)

               

              (鱈昆布のお吸い物)

               

              (秋味塩焼き)

               

              (年輪大根含ませと鴨葱巻活部煮)

               

              (鮟肝と帆立の博多揚げ)

               

              (秋野菜と笹身塩焼のディップサラダ)

               

              (芋がら炒め煮 桜海老)

               

              (農耕南瓜プリンと栗羊羹)

               

              (柿とバナナ 紅茶ゼリー)

               

              等々、御用意しております。

               

              ご来店、お待ちしております。

              comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
              10月のメニュー
              category: - | author: 総料理長
              0

                1__L6773.jpg

                 

                **************************************************************************************************

                 

                おはようございます。

                 

                今月は、神無月でございます。

                 

                何故、神無月?

                10月は全国の八百万の神様が、一部の留守神様を残して出雲大社(島根県出雲市)へ

                会議に出かけてしまうと考えられてきました。
                その為、神様が出かけてしまう国では神様がいないので「神無月」、

                反対に出雲の国(島根県)では神様がたくさんいらっしゃるので「神在月」というわけです。
                また、「神無月」の無を"の"と解して「神の月」とする説もありますが、

                「神無月」も「神在月」も、神々が集う大切な月という意味だそうです。

                 

                (胡桃豆腐)

                 

                (蕎麦のみせんべい・秋刀魚麹漬・根三つ葉と京水菜お浸し

                笹身チーズの大葉包み揚げ)

                 

                 

                (鶏手羽柔らか煮の野菜椀)

                 

                (鰆の秋茸包み焼き)

                 

                (そば粉と里芋の揚げ饅頭)

                 

                (焼き茄子と牛肉のしゃぶしゃぶ)

                 

                (ずわい蟹サラダ 蟹味噌和風ドレッシング)

                 

                (翡翠茄子の鰊射込み)

                 

                (栗最中 レモンゼリー)

                 

                (レアチーズケーキ 木の実和え)

                 

                等々、御用意しております。

                 

                ご来店、お待ちしております。

                comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                9月のメニュー
                category: - | author: 総料理長
                0

                  1__L6771.jpg

                  **************************************************************************************************

                   

                  おはようございます。

                   

                  今月は、長月でございます。

                   

                  「名残月」が転じたとする説や稲を刈り取る時期の為、

                  「長」は稲が毎年実ることを祝う意味からという説など

                  諸説ありますが、

                  夜が段々と長くなる「夜長月」の略と言う説が最も有力じゃないでしょうか。

                   

                  (養老豆腐)

                   

                  (秋刀魚棒寿司・菊花お浸し・穴子の卵焼き・柿白和え・烏賊のとんぶり和え)

                   

                  (名月豆腐)

                   

                  (秋茄子三種焼き/銀ひらす エリンギ ベーコン)

                   

                  (菊大根含ませ 鶏手取り団子)

                   

                  (鮪の辛子酢浸し)

                   

                  (蕪とツナのサラダ 和風ドレッシング)

                   

                  (里芋煮 葱味噌和え 海苔の佃煮)

                   

                  (月見団子 ずんだ きな粉 小豆 黒蜜・酢橘ゼリー)

                   

                  (無花果ブランマンジェ 揚食パン)

                   

                  等々、御用意しております。

                   

                  御来店、お待ちしております。

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                  8月のメニュー
                  category: - | author: 総料理長
                  0

                    1__L6771.jpg

                     

                    **************************************************************************************************

                     

                    おはようございます。

                     

                    今月は、葉月でございます。

                     

                    語源は、新暦では9月上旬から10月上旬の秋に当たるため。

                    「葉が落ちる月」→「葉落月」→「葉月」と言う説や

                    北方から初めて雁が来る月なので「初来月」→「初月」→「葉月」や

                    変わったところで

                    「8」「月」→「葉」「月」なんて、説もあります。

                    まっ、「葉が落ちる月」の説が一番しっくりと来るような気がします^^;

                     

                     

                    (寄せ豆腐)

                     

                    (浅利とレタスの昆布和え・鮎一夜干しのうるめ和え・翡翠茄子の豚味噌掛け・

                    蛸燻製酢橘 セロリ浅漬け・海胆と生湯葉)

                     

                    (スナップ豌豆すり流し)

                     

                    (石持巻織焼き)

                     

                    (天豆のがんもどき)

                     

                    (鱸葛打ち)

                     

                    (トマトとベーコンのサラダ オレンじの香り)

                     

                    (間八南蛮漬け)

                     

                    (酢橘蕎麦)

                     

                    等々、御用意しております。

                     

                    御来店、心よりお待ち申し上げます。

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                    8月のメニュー
                    category: - | author: 総料理長
                    0

                      1__L6771.jpg

                       

                      **************************************************************************************************

                       

                      おはようございます。

                       

                      今月は、葉月でございます。

                       

                      語源は、新暦では9月上旬から10月上旬の秋に当たるため。

                      「葉が落ちる月」→「葉落月」→「葉月」と言う説や

                      北方から初めて雁が来る月なので「初来月」→「初月」→「葉月」や

                      変わったところで

                      「8」「月」→「葉」「月」なんて、説もあります。

                      まっ、「葉が落ちる月」の説が一番しっくりと来るような気がします^^;

                       

                       

                      (寄せ豆腐)

                       

                      (浅利とレタスの昆布和え・鮎一夜干しのうるめ和え・翡翠茄子の豚味噌掛け・

                      蛸燻製酢橘 セロリ浅漬け・海胆と生湯葉)

                       

                      (スナップ豌豆すり流し)

                       

                      (石持巻織焼き)

                       

                      (天豆のがんもどき)

                       

                      (鱸葛打ち)

                       

                      (トマトとベーコンのサラダ オレンじの香り)

                       

                      (間八南蛮漬け)

                       

                      (酢橘蕎麦)

                       

                      等々、御用意しております。

                       

                      御来店、心よりお待ち申し上げます。

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH