黒澤監督の食へのこだわり
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
黒澤天気予報
RECOMMEND
2020年4月のメニュー
category: - | author: 総料理長
0

    1__L6768.jpg

     

    **************************************************************************************************

     

    おはようございます。

     

    今月は卯月です。

     

    卯月の意味や由来にはいくつか説があります。

    なかでも「卯の花が咲く月」が省略され「卯月」になったという説は有名です。

    他にも、稲を植える月という意味の

    「植月(うゑつき)」「種月(うづき)」「田植苗月(たうえなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」

    が転じた説、一年の最初を意味する「初」「産」の「う」から「卯月」になった説があります。

     

    (寄せ筍木の芽味噌掛け 土筆)

     

    (お多福と湯葉の白酢和へ うるいと榎茸の和へ物 糸花鰹 鰹叩き 針野菜 ポン酢)

     

    (桜豆腐 新緑仕立て 嫁菜 花びら百合根 桜花)

     

    (筍土佐煮 鯛の子旨煮 菜種 木の芽)

     

    (油目南部焼き 蕗時雨煮 はじかみ)

     

    (桜海老とおり菜のお浸し)

     

    (プリン パイナップル キウイ 苺)

     

    等々、御用意しております。

     

    皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

    comments(0) | - | - | PAGE TOP↑
    2020年3月のメニュー
    category: - | author: 総料理長
    0

      1__L6771.jpg

      **************************************************************************************************

      おはようございます。

       

      今月は、弥生です。

       

      旧暦3月を弥生(やよい)と呼び、現在でも新暦3月の別名としても用いて、

      弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」

      が詰まって「やよひ」となったという説が有力だそうです。

       

      (豌豆豆腐 花びら百合根)

       

      (赤貝と分葱のてっぱい 筍帆立の木の芽味噌和へ

      菜の花の辛子和へ 蛍烏賊)

       

       

      (甘鯛道明寺蒸し 桜葉 うぐいす菜 木の芽)

       

      (季節の鮮魚盛り あしらい一式)

       

      (若竹煮 蕗 木の芽)

       

      (桜鱒羽二重焼き 一寸豆蜜煮 はじかみ)

       

      (のれそれの酢の物 生姜酢)

       

       

      (くらげとチキンのサラダ 胡麻ドレッシング)

       

      (わらび餅 きな粉 黒蜜)

       

      等々、御用意しております。

       

      皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

      comments(0) | - | - | PAGE TOP↑
      2020年2月のメニュー
      category: - | author: 総料理長
      0

        1__L6771.jpg

        **************************************************************************************************

        おはようございます。

         

        今月は如月です。

         

        如月は「きさらぎ」と読みます。

        中国でも2月の異称に「如月」が使われており、その漢字をあてた説があります。

        ところが中国では如月を「にょげつ」と読むので、

        日本の「きさらぎ」とは読み方が異なります。

        そのため「如月」の意味や由来には諸説あります。

         

         

        もっとも有力な説は、「衣更着(きさらぎ)」が転じた説です。

        衣更着には、厳しい寒さに備え重ね着をする季節(衣を更に重ねる)という意味があります。

        ほかにも、陽気が更に来る月だから「気更来(きさらぎ)」になった説や、

        春に向けて草木が生えはじめるから「生更木(きさらぎ)」になった説があります。

         

        (胡桃豆腐)

         

        (大豆旨煮 海老 一寸豆 飯蛸 唐墨 湯葉香梅煮 こごみ胡麻和へ)

         

        (丸吸 針葱 占地 絞り生姜)

         

        (季節の鮮魚盛り)

         

        (海老芋含め煮)

         

        (鰆南蛮漬け)

         

        (水菜 レタス コーンサラダ)

         

        (抹茶のババロア チョコレート)

         

        等々、御用意しております。

         

        皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

         

        comments(0) | - | - | PAGE TOP↑
        2019年11月のメニュー
        category: - | author: 総料理長
        0

          1__L6768.jpg

           

          **************************************************************************************************

           

          おはようございます。

           

          今月は霜月です。

           

          霜月は「しもつき」と読み、その意味・由来・語源にはいくつかの説があります。

          もっとも有力だとされている説は「霜降り月、霜降月(しもふりつき)が

          省略されて「霜月(しもつき)」に転じたというものです。

          陽暦(新暦)では12月頃となる霜月ですから、

          陰暦(旧暦)が用いられていた当時ではすでに霜が降りていたのでしょう。

          ほかにも、満ちた数字である十を上月とし、それに対して下月(しもつき)になったという説、

          その年の収穫を感謝する意味を持つ「食物月(をしものつき)」が省略されたという説があります。

           

          (銀杏豆腐 柚子味噌掛け)

           

          (平茸と菊菜のお浸し 合鴨ロース 赤芋栂野煮

          慈姑煎餅 絹かつぎ 唐墨)

           

          (海老真蒸 清汁仕立 占地 紅葉人参 公孫樹赤芋)

           

          (鴨饅頭 三度豆 天盛り生姜)

           

          (カマス幽庵焼き 粟麩南部焼き はじかみ)

           

          (もずく酢 落し芋 搾り生姜)

           

          (チキンサラダ ベビーリーフ サラダ法蓮草 ミニトマト 

          胡麻ドレッシング)

           

          (三種盛 烏賊もみじ和へ 鴨ロース 絹かつぎ)

           

          (豆乳チーズケーキ 柿 巨砲)

           

          等々、御用意しております。

           

          皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

          comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
          2019年9月のメニュー
          category: - | author: 総料理長
          0

            1__L6768.jpg

            **************************************************************************************************

             

            おはようございます。

             

            今月は長月です。

             

            9月の旧暦です。

            長月の由来は、「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力と言われています。

            他にも、きくづき(菊月)と言われており、

            「菊月」は9月9日、重陽の節句には菊の花を浮かべたお酒を頂いたり、

            菊祭りを行って幸せを願ったりしたのでこの様にも言われています。

             

            なので、この時期の料理には菊の花が多く使われているかと思います。

             

            (ほうれん草 しめじ茸 榎茸 舞茸の胡麻浸し)

             

            (菊花すだち盛り 鯛棒寿司 いくらおろし 煎り銀杏

            公孫樹丸十 胡桃豆腐)

             

            (清汁仕立 菊花蟹真丈 松茸 三つ葉柚子)

             

            (朴葉焼き 秋鮭 鹿児島黒牛 南瓜 獅子唐 ミニトマト 菊花大根)

             

            (鰊茄子 菊花人参 絹さや 木の芽 卸し生姜)

             

            (〆鯖炙り 茗荷 大葉 貝割菜 割りポン酢)

             

            (豆腐サラダ 茗荷 大葉 スプラウト トマトドレッシング)

             

            (白滝とシラスの炒め煮 カリカリ梅)

             

            (冷やしぜんざい 抹茶ゼリー 白玉 ミルク豆腐)

             

             

            等々、御用意しております。

             

            皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

            comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
            2019年8月のメニュー
            category: - | author: 総料理長
            0

               

              1__L6768.jpg

              **************************************************************************************************

               

              おはようございます。

               

              今月は葉月です。

               

              落葉が始まる時期であることから「葉落ち月」と呼ばれていたのが、

              短縮され猴娵”となったようです。

               

              (ほうれん草 丹波しめじ 菊花浸し)

               

              (網ほおずき 茗荷芋寿司 鮎甘露煮 雲丹オクラ湯葉和え 玉蜀黍豆腐)

               

              (清汁仕立 早堀松茸 鱧)

              (鱸香味油焼き 白だつ酢漬け)

               

              (黒豚出汁引き 水茄子 水菜 人参 胡麻餡)

               

              (蒸し鶏とクラゲのサラダ 胡麻ポン酢)

               

              (玉蜀黍豆腐 山葵 薄葛餡)

               

              (季節の果物 ジュレ掛け カルビスゼリー寄せ)

               

              等々、御用意しております。

               

              皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

              comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
              2019年7月メニュー
              category: - | author: 総料理長
              0

                1__L6771.jpg

                **************************************************************************************************

                 

                おはようございます。

                 

                今月は文月でございます。

                 

                文月は「ふづき、ふみづき」と読み、その意味・由来・語源には諸説あります。

                なかでも、「文被月(ふみひろげづき、ふみひらきづき)」が略されて「文月」に転じたという説は有力です。

                 

                (滝川抹茶豆腐 星長芋 美味出汁)

                 

                (ほおずき/海老・枝豆琥珀寄せ 鱧棒寿司 吸いとろ 寄せ玉蜀黍)

                 

                (清汁仕立て 鴨つくね 短冊大根 焼き椎茸 芽葱 青柚子)

                 

                (旬の鮮魚 二点盛り)

                 

                (若鮎蓼焼き)

                 

                (冷やし煮物 水茄子 冬瓜 湯葉 トマト 隠元 木の芽)

                 

                (鰻玉地蒸し)

                 

                (夏野菜サラダ/水茄子・胡瓜・コリンキー・茗荷・姫玉蜀黍・蓮芋・ミニトマト)

                 

                (そうめん南瓜錦和え)

                 

                等々、御用意しております。

                 

                皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

                comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                2019年6月のメニュー
                category: - | author: 総料理長
                0

                  1__L6768.jpg

                   

                  ************************************************************************************************

                   

                  おはようございます。

                   

                  今月は水無月でございます。

                   

                  水無月は旧暦の6月の事で『無』は水が無いと言う事ではなく、

                  助詞で「〜の」と言う意味になり『水無月』=『水の月』となります。

                  梅雨入り梅雨明けの時期なので、

                  どこの田んぼにも水が多くあるが由来して『水無月』になったという説が有力です。

                  梅雨入りし、蒸し暑い日が続きます。献立の材料も、夏の素材を使わさせて頂きました。

                   

                  是非、ご賞味ください。

                   

                  (ホワイトアスパラ牛乳寄せ)

                   

                  (枝豆・トマト寄せ・稚鮎魚田・玉蜀黍真丈・蓴菜酢)

                   

                  (沢煮仕立て 鱧 姫筍)

                   

                  (夏鴨挟み焼き)

                   

                  (冬瓜含ませ煮 蓮芋 海老黄身煮 木の芽)

                   

                  (鱧湯引き 白瓜 くらげ 梅肉ドレッシング)

                   

                  (新玉葱のサラダ)

                   

                  (新取菜 薄揚げ浸し 糸賀喜)

                   

                  (パイナップルゼリー 白玉ぜんざい)

                   

                  等々、御用意しております。

                   

                  皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                  2019年5月のメニュー
                  category: - | author: 総料理長
                  0

                    1__L6771.jpg

                    ************************************************************************************************

                     

                    おはようございます。

                     

                    今月は皐月でございます。

                     

                    由来は、田植の月という意味の早苗月(さなえづき)が省略されて「さつき」になったという説や、

                    早苗の「さ」自体に田植の意味があるため「さつき」になったという説、

                    他にも、さつきの「さ」を、神に捧げる稲の意味がある「皐(さ)」に置き換えたものだ、とする説もあります。

                     

                    (雲丹豆乳豆腐 山葵 美味出汁)

                     

                    (茗荷寿司 白瓜昆布〆 子持若芽 蛸柔らか煮 豌豆合え)

                     

                    (清汁仕立て 鱧葛打ち あやめ独活 梅肉)

                     

                    (旬の鮮魚二種盛 妻一式)

                     

                    (サーモン木の芽味噌焼き 山桃 山くらげ)

                     

                    (水茄子みぞれ掛け(なめこ スナック豌豆 振り柚子)

                     

                    (スーパーフルーツトマトと水茄子のサラダ)

                     

                    (黒もずく酢 忍び生姜)

                     

                    (フルーツ杏仁)

                     

                    等々、御用意しております。

                     

                    皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                    2019年3月メニュー
                    category: - | author: 総料理長
                    0

                      1__L6768.jpg

                      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

                       

                      おはようございます。

                       

                      今月は弥生でございます。

                       

                      旧暦3月弥生(やよい)と呼び、現在でも新暦3月の別名としても用いる。

                      弥生由来は、草木がいよいよ生い茂る「木草弥や生ひ(きくさいやおひづき)」が詰まって

                      「やよひ」となったという説が有力です。

                       

                      (グリーンピース豆腐 花びら人参 山葵 薄葛餡)

                       

                      (桃花百合根 白酒桃寄せ 姫栄螺酒蒸し 鴨木の芽焼き

                      蛍烏賊うるい酢味噌掛け)

                       

                      (潮仕立て 蛤 桃花人参 針生姜)

                       

                      (鰆 菜種焼き 桃花大根梅酢漬け 行者大蒜醤油漬け)

                       

                      (若竹煮 海老吉野煮 山うど 蕗 木の芽)

                       

                      (山うど酒煎り 水菜 人参 つぶ貝 ずわい蟹 柚子酢)

                       

                      (春キャベツと塩昆布サラダ 水菜 胡瓜 ミニトマト)

                       

                      (菜の花 蛍烏賊 酢味噌掛け)

                       

                      (白玉汁粉 苺ヨーグルトムース)

                       

                      等々、御用意しております。

                       

                      皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH