黒澤監督の食へのこだわり
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
黒澤天気予報
RECOMMEND
<< 築地黒澤試食会 | main | 4月の献立 >>
黒澤監督の言葉
category: エッセイ | author: 総料理長
0

     おはようございます。


    普通の人になるのが一番難しい



    幼い孫に

    「大きくなったら何になりたい」

    と父が聞いた。

    「 普通の人 」

    と孫が答えた時、

    「 それが一番難しい」

    と父は呟いていた。



    「普通っていう定義は変わってしまったけれど。

    僕は、普通の人っていうとイメージするのが、善良で

    健全な市民だよ。国の礎となるような、善悪の見極めの

    基準となるような、一生懸命働いて真っ当な平和な家庭を作って

    子どもを育てて、黙々と正直に生きる公平な人間だ。」



    飛びぬけていると見せたり、人と違っているぞと自意識が強かったり、

    自己中心に保身で生きたり、利害だけで立ち回ったり、

    そんな特徴的な生き方ではなく、

    「貧しい必要はないけど、名もなく清く美しくと昔風なら言うのかな、

    本当にちゃんと生きてる人が普通だと言われる世の中がいい時代だ。」





    孫たちの顔を見回して、

    「この子たちが大人として生きる時代が、

    平和で豊かであってくれたらと思うよ」

    と言っていた。





    黒澤 和子さん 著

    黒澤明 「生きる」 言葉

    より







    comments(2) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
    平凡な事を、続ける事は、非凡となる。
    恩師が言っていました。
    普通を突き詰めると、難しい事になりますね。
    仕事も同じ、簡単な基本を丁寧に続ける。
    続けることが大切。
    黒澤さんは、普通の難しさを知っている。何にでも応用がきく。

    昔の事を思い出しました。

    なかなか伺えませんが、年度末明けたら、美味しいもの食べに伺います。
    by マー坊 (2013/03/28 8:34 PM)
    いつも有難うございます。

    是非、ご来店、お待ち申し上げております。
    by 佐藤 (2013/04/09 11:02 PM)






    この記事のトラックバックURL : http://chefkurosawa.jugem.jp/trackback/381
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH