黒澤監督の食へのこだわり
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
黒澤天気予報
RECOMMEND
9月のメニュー
category: - | author: 総料理長
0

     

    1__L6768.jpg

     

    **************************************************************************************************

     

    おはようございます。

     

    今月は、長月です。

     

    夜がようやく長くなる月の意の夜長月の略称と言われています。

    また、稲熟(いなあがり)月、稲刈(いなかり)月、穂長月などが変化したものとする説もあり、

    近時では、9月は5月と並ぶ長雨の時季で「ながめ」とよぶ物忌みの月だからとする

    折口信夫(おりくちしのぶ)の見解もあります。

     

    (胡麻豆腐 枸杞の実)

     

    (秋刀魚棒寿司・煎り銀杏・菊花すだち盛り いくら醤油漬け・

    菠薐草しめじ菊花浸し・子持ち鮎甘露煮・公孫樹丸十)

     

    (清汁仕立 菊花真丈 鱧 蟹)

     

    (旬の鮮魚盛り)

     

    (サーモン杉板焼き エリンギ 菊花大根 稲穂)

     

    (秋茄子 合鴨治部煮 菊花人参 絹さや 木の芽)

     

    (旬野菜の揚げ出し)

     

    (採れたて野菜 味噌ドレッシング)

     

    (秋茄子とエリンギの揚げ浸し)

     

    (マンゴーゼリー寄せ・白玉ぜんざい)

     

    等々、ご用意しております。

     

    皆様の御来店、心よりお待ちしてお待ち申し上げます。

    comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
    7月のメニュー
    category: - | author: 総料理長
    0

      1__L6768.jpg

      **************************************************************************************************

       

      おはようございます。

       

      今月は文月です。

       

      旧暦7月は七夕の行事があり、

      この日に短冊に歌や字を書いて献じたことから「文月」と名付けられたとされている。

      読みは「ふみづき」「ふづき」の二通りがある。

       

      (天の川桃源豆腐)

       

      (つぼみ朝顔・宝月とまと・炙り枝豆・焼唐黍・飛魚蒲焼)

       

      (吸とろ)

       

      (香魚風干)

       

      (巻織冬瓜包み)

       

      (一熱田楽 トリ・デ・ミソ)

       

      (干瓢サラダ)

       

      等々、御用意しております。

       

      皆様のご来店、心よりお待ちしております。

      comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
      6月のメニュー
      category: - | author: 総料理長
      0

        1__L6768.jpg

         

        +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

         

        おはようございます。

         

        今月は水無月です。

         

        陰暦6月の異称で、「みなつき」とも言う。

        この月は暑熱激しく、水泉が滴り尽きるので水無月と言う説と、

        語源的には諸説があり、『奥義抄(おうぎしょう)』は、

        農事がみな為尽(しつ)きてしまうので「みなしつき」といったのを誤ったのだとし、

        一説に、5月に植えた早苗(さなえ)がみな根づいた意からだという、とも説いている。

         

        (金時草流し)

         

        (水飯・番傘海老・鱚利休揚げ・金糸瓜白和・万願寺射込)

         

        (作法椀)

         

        (夏告魚塩焼き)

         

        (夏野菜 水玉煮)

         

        (香魚梅煮)

         

        (萌恋草サラダ)

         

        (心太 オレンジ酢)

         

        等々、御用意しております。

         

        皆様のご来店、心よりお待ちしております。

        comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
        5月のメニュー
        category: - | author: 総料理長
        0

          1__L6768.jpg

          *************************************************************************************************:

           

          おはようございます。

           

          今月は皐月でございます。

           

          皐月は耕作を意味する古語「さ」から稲作の月として「さつき」となったとの説と

          早苗植える月「早苗月(さなえづき)」が略され「さつき」となった説がある。

          早苗の「さ」も耕作の「さ」が語源とされています。

          漢字「皐」には「神に捧げる稲」の意味がある為この漢字が使われたと思われるそうです。

           

          (薯蕷寄せ)

           

          (姫皮豆腐田楽・丘ひじき青柳白和え・明日原生ハム巻

          ・ポテチー・一期寿司・かぶと折豆)

           

          (トリビワの泉)

           

          (五月鱒幽庵焼き)

           

          (筍饅頭)

           

          (帆立貝たるたる)

           

          (新玉葱・紫玉葱・蚕豆・ヤングコーン・じゃこのサラダ

          梅肉ドレッシング)

           

          (おぼろ茄子)

           

          等々、御用意しております。

           

          皆様のご来店心よりお待ちしております。

          comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
          4月のメニュー
          category: - | author: 総料理長
          0

            ************************************************************************************************

             

            おはようございます。

             

            今月は卯月でございます。

             

            卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月」を略したものというのが定説となっていますが、

            卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もあります。

            「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、

            稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」「田植苗月(たうなへづき)」

            「苗植月(なへうゑづき)」であるとする説などがあります。

            他に「夏初月(なつはづき)」なんて別名もあります。

             

             

            (胡麻豆腐)

             

            (新馬鈴薯・鶏手羽先牛蒡射込み・姫皮と根三つ葉お浸し

            ・ホワイトアスパラとトマトの黄味酢寄せ・天豆・

            千切り長芋とバクライ掛け・鯛寿司)

             

            (豌豆豆すり流し)

             

            (筍山椒焼 姫栄螺木の芽味噌焼き)

             

            (鰆沢煮)

             

            (槍烏賊辛子酢味噌和え)

             

            (春野菜と塩昆布のミモザサラダ)

             

            (ぜんまいと車麩の田舎煮)

             

            (蕨餅・珈琲ゼリー)

             

            (ヨーグルト寄せ)

             

            等々、御用意しております。

             

            皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

            comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
            3月のメニュー
            category: - | author: 総料理長
            0

              1__L6768.jpg

              ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               

              おはようございます。

               

              今月は、弥生でございます。

               

               

               

               

              comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
              2月のメニュー
              category: - | author: 総料理長
              0

                1__L6768.jpg

                **************************************************************************************************

                 

                おはようございます。

                 

                今月は、如月ございます。

                 

                如月は、寒さで着物を更に重ねて着ることから「着更着(きさらぎ)」とする説が有力とされています。

                 他には、気候が陽気になる季節で「気更来(きさらぎ)」「息更来(きさらぎ)」とする説や

                草木が生えはじめるで「生更木(きさらぎ)」とする説もあります。

                また、草木の芽が張り出すで「草木張り(くさきはりづき)」が転じたとする説があります。

                 

                (長芋梅豆腐)

                 

                (菜の花・芹・烏賊の辛子和え・蕗当座煮・中葉鰯しぐれ煮

                ・鮟肝山椒煮・唐墨・鮃握り寿司)

                 

                (若竹椀 若布玉子豆腐)

                 

                (鰆蕗味噌包み焼き)

                 

                (蟹玉地蒸し)

                 

                (完熟金柑と蕪と蛸の博多仕立て)

                 

                (鰤タタキサラダ 柚子ドレッシング)

                 

                (ひじき煮卯の花)

                 

                (ベイクドチーズケーキ バナナムース)

                 

                (チョコレート寄せ カステラ)

                 

                等々、御用意しております。

                 

                皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

                comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                12月メニュー
                category: - | author: 総料理長
                0

                   

                   

                  1__L6768.jpg

                  **************************************************************************************************

                  おはようございます。

                   

                  今月は、師走でございます。

                   

                  実はこの師走と言う言葉にはいくつかの説があり、

                  正確にはわかっていないようです。

                   

                  1.「師が走る」説とは師が走る季節だからということなのですが、
                  この「師」が誰なのかによってまたいくつかの説に別れます。

                   

                   

                  2.「し」とは「仕事」や「四季」、「年」を意味しており、

                          「し・果す」説とは師走を「し」が「果す」ととらえるという意味で、
                   つまりは「し」が終わるという説のことを指します。

                       一年の最後の月という意味合いが強いのがこの説の特徴です。

                   

                  3.師走という言葉は誰かが字の意味を無視して適当につけた言葉と言う説。
                  実は奈良時代の書物には「12月」と書いて「しはす」という読みがながふってあるそうです。
                  もともと12月のことを奈良時代の人は「しわす」と読んでいたということらしいです。

                   

                   

                  (豆乳豆腐)

                   

                   

                  (牛蒡漬け焼き・ムール貝酒蒸し・黒蒟蒻変わり寿司

                  ・味噌松風・下仁田葱友餡掛け)

                   

                   

                  (鰯のつみれ仕立て)

                   

                   

                  (目鯛柚香焼き)

                   

                   

                  (里芋饅頭 雪輪花蓮根)

                   

                   

                  (牡蠣フライ 和風タルタル)

                   

                   

                  (切り干し大根利休和え)

                   

                   

                  (色取りサラダ)

                   

                   

                  (蒸し羊羹 丸十蜜煮)

                   

                   

                  (蕎麦の実 ゼリー寄せ)

                   

                  等々、御用意しております。

                   

                  皆様のご来店、心よりお待ちしております。

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                  11月のメニュー
                  category: - | author: 総料理長
                  0

                    1__L6768.jpg

                     

                    ************************************************************************************************

                     

                    おはようございます。

                     

                    今月は、霜月でございます。

                     

                    霜月は読んで字のごとく「霜が降り出す月だから」という意味ももちろんありますが、
                    前の月と繋がっていて10月の神無月を「上の月」、
                    11月が「下な月」として「しもづき」となったとも言われています。

                     

                    「霜が降り出す時期」というのが一番有名な話ですが、
                    実は古来より秋の収穫を神様に感謝する祭りが執り行われてきたことから、
                    「食物月(おしものづき)」と呼ばれていたものが訛ったと言う説や

                    太陽の光がだんだん弱くなり、
                    「ものがしぼむ月」から転化されたという説もあります。

                     

                    (蕎麦豆腐)

                     

                    (裏白木耳月ヶ瀬・ちぎり蒟蒻香味揚げ・里芋黄味焼き

                    ・焼鯖寿司・アスパラ豆腐・牛山椒焼)

                     

                    (鱈昆布のお吸い物)

                     

                    (秋味塩焼き)

                     

                    (年輪大根含ませと鴨葱巻活部煮)

                     

                    (鮟肝と帆立の博多揚げ)

                     

                    (秋野菜と笹身塩焼のディップサラダ)

                     

                    (芋がら炒め煮 桜海老)

                     

                    (農耕南瓜プリンと栗羊羹)

                     

                    (柿とバナナ 紅茶ゼリー)

                     

                    等々、御用意しております。

                     

                    ご来店、お待ちしております。

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                    10月のメニュー
                    category: - | author: 総料理長
                    0

                      1__L6773.jpg

                       

                      **************************************************************************************************

                       

                      おはようございます。

                       

                      今月は、神無月でございます。

                       

                      何故、神無月?

                      10月は全国の八百万の神様が、一部の留守神様を残して出雲大社(島根県出雲市)へ

                      会議に出かけてしまうと考えられてきました。
                      その為、神様が出かけてしまう国では神様がいないので「神無月」、

                      反対に出雲の国(島根県)では神様がたくさんいらっしゃるので「神在月」というわけです。
                      また、「神無月」の無を"の"と解して「神の月」とする説もありますが、

                      「神無月」も「神在月」も、神々が集う大切な月という意味だそうです。

                       

                      (胡桃豆腐)

                       

                      (蕎麦のみせんべい・秋刀魚麹漬・根三つ葉と京水菜お浸し

                      笹身チーズの大葉包み揚げ)

                       

                       

                      (鶏手羽柔らか煮の野菜椀)

                       

                      (鰆の秋茸包み焼き)

                       

                      (そば粉と里芋の揚げ饅頭)

                       

                      (焼き茄子と牛肉のしゃぶしゃぶ)

                       

                      (ずわい蟹サラダ 蟹味噌和風ドレッシング)

                       

                      (翡翠茄子の鰊射込み)

                       

                      (栗最中 レモンゼリー)

                       

                      (レアチーズケーキ 木の実和え)

                       

                      等々、御用意しております。

                       

                      ご来店、お待ちしております。

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH